病児デイケアルーム井尻

  当施設について

  子どもたちはよく熱を出します。また、嘔吐下痢症、みずぼうそう(水痘)、
おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)などの感染症にしばしばかかります。このようなときには、保育園、幼稚園、小学校に行くことができません。
 お家で一緒にいてあげたいけれどお仕事が休めない、周りに預かっていただける信頼できる人がいない、そんな保護者の方のために、福岡市が育児支援の一環として始めたのが病児・病後児保育事業です。
 病児デイケアルーム井尻は、福岡市から委託を受け、市内で19番目、南区
では3番目の病児保育施設として、平成29年1月23日からスタートしました。

  ご利用手続き
 
1. 予約
 前日の16:00〜17:30、当日の午前7:30から予約をお受けします。
月曜日の入室予約は前週土曜日の14:00~15:00にお受けします。
予約専用電話(090-7152-1654)
キャンセル待ちのお子さんのために、キャンセルされるときは、ご利用当日の7:30までにdaycare-ijiri@docomo.ne.jpに必ずご連絡ください

2. 入室前の診察
 クリニック自動ドアとなりの病児デイケアルーム入口から入って受付をして
ください。健康保険証、子ども医療証、母子手帳、お薬手帳を必ずご持参ください。入室前に医師の診察(8:00から可能です)があります。

3. 同意書・利用登録書の提出 
 初めてご利用の方は「同意書・利用登録書」の提出が必要です。できれば事前登録をお願いします。

4. 利用申込書の提出 
 利用日ごとに「利用申込書」の提出が必要です。できれば、来院前の記載をお願いします。

5. 保育ルーム入室

6. お迎え 
 お迎え時、身分証明書 (免許証 , 保険証) が必要です。

7. お支払い 
 小児科受付でお支払いください。

【ご理解ください】 
 当日朝の診察の結果、お預かりできない場合もあります。

 入室後の体調の変化で、予定外の処置や投薬を行うこともあります。

 保育料に加えて、年齢によっては診察料がかかります。


  ご利用案内
対象年齢 生後6か月から小学6年生まで
利用時間 平日の午前 8:30~午後 5:30まで
時間厳守でお願いします。やむおえず遅れるときには、必ずご連絡ください。
休室日 土日祝日、小児科休診日
予約方法 前日16:00〜17:30および当日午前7:30から。(開園日)
保育料金 【福岡市の方】1日2,000円
減免制度があります
【福岡市以外の方】1日3,000円
昼食など 昼食、おやつは持参してください


  持ってきていただくもの

受付
健康保険証、子ども医療証、母子手帳、お薬手帳
同意書(初めての方)、利用登録書 (初めての方)
利用申込書(毎回)
減免制度を利用される方は必要書類
お昼ごはん お弁当、離乳食、おやつ(2回分)、水分
お薬 昼の一回分のみ
熱がなくても解熱剤は持参
衣類など
(目立つように名前
の記入をお願いします)
必ず必要なもの…服上下(2組)、下着(2組)
ビニール袋(大2枚・小5枚程度)、バスタオル(2枚)
※下痢や嘔吐がある場合は多めにご準備ください。
年齢に応じて必要なもの…食事用エプロン、よだれかけ(3枚)、
オムツ(5枚~,下痢のときは多めに)、おしりふき
※他、必要に応じて料金が発生します。
お迎えに必要なもの 身分証明証(免許証、保険証)


  1日の流れ

8:30 頃 診察、検温、入室
9:30 頃 おやつ、トイレ、おむつ確認、自由あそび
11:00 頃 検温、読み聞かせ、手あそび
11:30 頃 昼食、与薬、トイレ、おむつ確認、午睡
15:00 頃 検温、診察、おやつ、トイレ、おむつ確認、自由あそび


  利用料の減免制度

生活保護受給世帯・市県民税非課税世帯・所得税非課税世帯のお子さまが利用される場合に適応されます。 詳しくは市役所からの文書でご確認ください。


  施設利用に関する文書

利用同意書 (初めての方)    
利用登録書 (初めての方 )  

利用申込書 (毎回)  
病児デイケアルーム井尻 パンフレット
福岡市 病児デイケアルーム パンフレット
減免制度に関する市役所からの文書

 保育室外観
 
 安静室
 
保育室
 
▲ このページのトップへ

     
Copyright © 2012 諸岡小児科.All rights reserved.